国民健康保険加入者の退職者医療手続き

退職者医療制度とは、国民健康保険の1つの制度であり、対象者の医療費の一部が被用者保険(健康保険等)からの拠出金で賄われるというものです。
これにより、会社等を退職された方が被用者保険から国民健康保険に移ることによる国保財源の急激な圧迫を防ぐことになり、間接的に国保税の負担軽減が図られるという制度です。

退職者医療制度の加入対象者

本人

  • 国保に加入している方
  • 65歳未満の方
  • 厚生年金や共済年金を受給していて、その加入期間が20年以上ある方、または加入期間が40歳から10年以上ある方

扶養者

  • 退職本人の配偶者、または退職本人の収入により生活している三親等以内の方
  • 年収が130万円未満(60歳以上は180万円未満)で退職本人の半分以下の方

※退職者医療制度の対象者となっても、病院等での一部負担金、保険税等の変更はありません。

手続に必要なもの

  • 国民健康保険証(交付を受けている場合)
  • 印鑑
  • 年金証書

新たに国保へ加入される方も確認のため、年金証書をご持参下さい。

お問い合わせ先

福祉保健課
TEL:0969-35-1111
FAX:0969-25-3022

各課からの案内

天草・苓北ふるさとづくり寄附金(ふるさと納税) Thanks
Thanks
観光情報サイト
九州での苓北位置

苓北町役場
〒863-2503 熊本県天草郡苓北町志岐660番地 TEL0969-35-1111 FAX0969-35-2454

Copyright © Reihoku Town. All Rights Reserved.