予防接種の異なるワクチンの接種間隔が変わります

令和2年10月1日から接種間隔が一部緩和されます。

異なるワクチンの場合、接種してから次のワクチンを接種するまでに、一定の間隔をあける必要がありました。従来は生ワクチンなら接種してから中27日以上、不活化ワクチンなら接種してから中6日以上の間隔をあけないと次のワクチンを接種することができませんでした。

しかし、この度定期接種実施要領の改正に伴い、令和2年10月1日から、その制限が一部を除いて緩和されることとなりました。ワクチン接種には注射で行う方法や経口(口から飲む)での方法等がありますが、今後は『今回、生ワクチンを注射してから、次に、生ワクチンの注射を接種する場合』のみ、中27日以上あけることとし、その他のワクチンについては制限がなくなりました。

ただし、同一ワクチンを複数回接種する際の接種間隔の制限は従来どおりとなりますのでご注意ください。

●改正後の接種間隔(画像をクリックすると大きく表示されます)
予防接種_間隔_改正

●各ワクチンの分類

注射⽣ワクチン BCG・MR(⿇しん、風しん混合)・⿇しん・風しん・⽔痘(みずぼうそう)・おたふくかぜ
経⼝⽣ワクチン ロタウイルス
不活化ワクチン Hib・肺炎球菌・四種混合・不活化ポリオ・⽇本脳炎・⼆種混合(ジフテリア・破傷風)・B型肝炎・⼦宮頸がん予防ワクチン・インフルエンザ等


過去のお知らせ

天草・苓北ふるさとづくり寄附金(ふるさと納税) Thanks
Thanks
観光情報サイト
企業誘致支援
郷友会
九州での苓北位置

苓北町役場
〒863-2503 熊本県天草郡苓北町志岐660番地
代表TEL0969-35-1111 代表FAX0969-35-2454

(▼各課直通の番号はこちら)
業務 部署名 電話番号(市外局番 0969) FAX (市外局番 0969)
総務 総務課
選挙管理委員会(総務課内)
35-1111
(代表)
35-2454
戸籍・住民登録
・税金・国民年金
税務住民課 35-1115 35-1554
福祉・子育て 福祉保健課(社会福祉班) 35-1263 25-3022
保険・健康 福祉保健課(健康増進室) 35-3330 同上
高齢者 保健センター
(地域包括支援センター)
35-1269 同上
土木 土木管理課 35-3331
農・林・水産業 農林水産課 35-1245 35-1197
観光・商・鉱工業 商工観光課 35-3332
財政・企画 企画政策課 35-3334
環境・上下水道 水道環境課 35-3335
財務 会計課 35-3336
教育・生涯学習 教育委員会 35-2111 35-1576
議会 議会事務局
監査委員事務局(議会事務局内)
35-3337

Copyright © Reihoku Town. All Rights Reserved.