「れいほく 泊まろっと キャンペーン」を実施します!」(苓北町 宿泊費 助成金)

 新型コロナウイルスの感染拡大が続き収束の兆しが見えない中において、宿泊客が大幅に減少している苓北町内宿泊施設への宿泊を促すため、宿泊費用の一部を助成する【れいほく 泊まろっと キャンペーン】を下記の内容で実施いたします。
期間中は、お得な金額で宿泊できますので、是非お早めにご利用下さい。

助成対象者等

 宿泊料金の支払いを伴い、助成対象の苓北町内宿泊施設に宿泊する人
 ○政治活動及び宗教活動の一環でない宿泊。
 ○他の助成金を受けていない宿泊。ただし新型コロナウイルスに関連する宿泊助成制度や、宿泊割引券、宿泊クーポン券等との併用は可能です。
 ○すべての割引等適用後の利用者1人当たりの負担額が1,000円(税込)以上である宿泊。

助成対象施設

 ○あまくさ温泉ホテル四季咲館(苓北町富岡) ℡:0969-35-3533
 ○旅館 海舟(苓北町富岡)         ℡:0969-35-0751
 ○旅館 花月(苓北町富岡)         ℡:0969-35-2121
 ○農家民宿 錦戸(苓北町都呂々)      ℡:0969-36-0555
 ○民宿 大漁丸(苓北町富岡)        ℡:0969-35-1525
 ○雀の宿 古門丁(苓北町都呂々)      ℡:0969-36-0111
 ○天草木場の杜自然学校(苓北町都呂々)   ℡:0969-36-0809
 ○苓北町老人福祉センター(苓北町富岡)   ℡:0969-35-1280

助 成 金 額

 ○「れいほく泊まろっとキャンペーン」のみを利用される場合
  ①1人1泊10,000円(税別)以上の宿泊には、1人1泊5,000円を助成します。
  ②1人1泊10,000円(税別)未満の宿泊には、1人1泊半額を上限として助成します。
    (ただし助成金は、1,000円未満切り捨て となります)

 ○新型コロナに関連する宿泊助成制度と併用される場合
  ①1人1泊8,000円(税別)以上の宿泊には、1人1泊2,000円を助成します。
  ②1人1泊8,000円(税別)未満の宿泊には、1人1泊1,000円を助成します。

  ※ 連泊の場合は1泊分のみ助成対象。別の日に再訪され宿泊される場合は、再度助成対象となります。

助成対象期間

  令和4年4月29日 宿泊分 から 令和5年2月28日 宿泊分 まで
   ※ 助成金がなくなり次第 終了となります

助成金申請方法

  ①宿泊予約時に、「れいほく泊まろっとキャンペーン 利用希望」と宿泊施設に伝える。
  ②チェックイン時に、「宿泊費助成金交付申請書(様式第1号)」を記入する。
   ※ 添付必要書類:本人確認及び住所を確認できるものの写し
     (運転免許証、住所が記載してある健康保険証、マイナンバーカード 等)
  ③宿泊者は、宿泊費から助成金を差し引いた料金を宿泊施設に支払う。

 苓北町宿泊費助成金 交付申請書

お問い合わせ先

商工観光課
TEL:0969-35-3332
町内無料電話:39-0000
FAX:0969-35-1197

過去のお知らせ

天草・苓北ふるさとづくり寄附金(ふるさと納税)
Thanks
空き家バンク
観光情報サイト
苓北-学校

九州での苓北位置

苓北町役場
〒863-2503 熊本県天草郡苓北町志岐660番地
代表TEL0969-35-1111 代表FAX0969-35-2454

(▼各課直通の番号はこちら)
業務 部署名 電話番号(市外局番 0969) FAX (市外局番 0969)
総務 総務課
選挙管理委員会(総務課内)
35-1111
(代表)
35-2454
戸籍・住民登録
・税金・国民年金
税務住民課 35-1115 35-1554
福祉・子育て 福祉保健課(社会福祉班) 35-1263 25-3022
保険・健康 福祉保健課(健康増進室) 35-3330 同上
高齢者 保健センター
(地域包括支援センター)
35-1269 同上
土木 土木管理課 35-3331
農・林・水産業 農林水産課 35-1245 35-1197
観光・商・鉱工業 商工観光課 35-3332
財政・企画 企画政策課 35-3334
環境・上下水道 水道環境課 35-3335
財務 会計課 35-3336
教育・生涯学習 教育委員会 35-2111 35-1576
議会 議会事務局
監査委員事務局(議会事務局内)
35-3337

Copyright © Reihoku Town. All Rights Reserved.