苓北町不妊治療費(特定・一般)助成事業について

[ ]本町では、不妊治療を受ける夫婦の経済的負担の軽減を図るため、特定・一般不妊治療に要する費用の一部を助成しています。

特定不妊治療費助成

【対象者】
[ ]次のすべてに該当する方

[ ] 熊本県知事の承認を受けた方
[ ] 夫婦が申請を行う日の1年以上前から引き続き本町にお住まいの方
[ ] 治療を受けている夫婦及び同一世帯員に町税等の滞納がない方
[ ] 医師に不妊症と診断されている方

【助成金】
[ ]特定不妊治療に係る自己負担額から県の助成金額を控除した額です。ただし、熊本県が定める「治療ステージと助成対象範囲」の治療パターンに応じて、1回の治療につき次の額を上限とします。

[ ]➀ 治療パターンのC及びF以外の場合…10万円
[ ]➁ 治療パターンのC及びFの場合…5万円

【助成回数】
[ ]県要項に準じます。(治療開始時の妻の年齢が40歳以上43再未満であるときは通算3回、40歳未満であるときは、通算6回まで)

【申請に必要な書類】
[ ]苓北町特定不妊治療費助成金交付申請書(様式第1号)に、次の書類を添付し、県の承認を受けた日から6ヶ月を経過する日までに提出してください。ただし、➂及び⓸については、公簿等によって確認することに対して、申請者の同意があるときは、書類の添付を省略することができます。

[ ]➀ 熊本県特定不妊治療費助成事業承認通知書の写し
[ ]➁ 特定不妊治療費助成事業受診等証明書の写し
[ ]➂ 特定不妊治療費に係る領収書の写し
[ ]⓸ 住民票
[ ]⓹ 夫婦の属する世帯全員の町税等の未納のない証明

一般不妊治療費助成

【対象者】
[ ]次のすべてに該当する方

[ ]➀ 夫婦が申請を行う日の1年以上前から引き続き本町にお住まいの方
[ ]➁ 治療を受けている夫婦及び同一世帯員に町税等の滞納がない方
[ ]➂ 医師に不妊症と診断されている方

【助成金】
[ ]一般不妊治療に係る自己負担額(文書料、個室料等の直接関係のない費用を除く)です。
ただし、1年度につき5万円を上限とします。

【助成回数】
[ ]1年度につき5万円に達するまでです。

【申請に必要な書類】
[ ]苓北町一般不妊治療費助成金交付申請書(様式第2号)に次の書類を添付し、治療が終了した日の属する年度の末日(3月に治療が終了した場合にあっては、4月30日)までに提出してください。ただし、➂及び⓸については、公簿等によって確認することに対して、申請者の同意があるときは、書類の添付を省略することができます。

[ ]➀ 苓北町一般不妊治療(人工授精含)費助成事業受診等証明書(様式第3号)
[ ]➁ 一般不妊治療費に係る領収書の写し
[ ]➂ 住民票
[ ]⓸ 夫婦の属する世帯全員の町税等の未納のない証明

福祉保健課健康増進室
TEL:35-1111

まちのカレンダー

町税等の口座振替日
町税等の納期限
天草・苓北ふるさとづくり寄附金(ふるさと納税) Thanks
Thanks
観光情報サイト
企業誘致支援
九州での苓北位置

苓北町役場
〒863-2503 熊本県天草郡苓北町志岐660番地
代表TEL0969-35-1111 代表FAX0969-35-2454

(▼各課直通の番号はこちら)
業務 部署名 電話番号(市外局番 0969) FAX (市外局番 0969)
総務 総務課
選挙管理委員会(総務課内)
35-1111
(代表)
35-2454
戸籍・住民登録
・税金・国民年金
税務住民課 35-1115 35-1554
福祉・子育て 福祉保健課(社会福祉班) 35-1263 25-3022
保険・健康 福祉保健課(健康増進室) 35-3330 同上
高齢者 保健センター
(地域包括支援センター)
35-1269 同上
土木 土木管理課 35-3331
農・林・水産業 農林水産課 35-1245 35-1197
観光・商・鉱工業 商工観光課 35-3332
財政・企画 企画政策課 35-3334
環境・上下水道 水道環境課 35-3335
財務 会計課 35-3336
教育・生涯学習 教育委員会 35-2111 35-1576
議会 議会事務局
監査委員事務局(議会事務局内)
35-3337

Copyright © Reihoku Town. All Rights Reserved.